パチスロBOM
パチスロBOM
パチンコ・パチスロ用語(ま行)
マックスタイプ
パチンコ機の区分の一つ。
大当たり確率が約1/400前後のパチンコ機のこと。
通常のデジパチの大当たり確率は約1/300〜1/350なのに対し、マックスタイプのパチンコ機は大当たりの確率はかなり低め。ただし、その分確変の継続確率は高く設定されており連チャン性が高いのがマックスタイプの特徴。

間延び
スタート音が延びること。

万枚
遊戯終了時、または遊戯中における純増枚数が1万枚をオーバーすること。

みなし機
保通協の検定切れが目前である、もしくは既に切れている機種を指す。
4号機以前の機種においては2006年6月20日が撤去期限で、これを超えて稼働、設置を行った場合は営業停止などの行政処分となる。
5号機の場合、警察による再検定を受けることにより設置期間をさらに3年延長することもできる。

無音
通常ならレバーON時やボタン停止時に発生する音が、あるプレイだけ何も鳴らないこと。
BIG確定の演出等で使用されることがある。

目押し
特定箇所の図柄を狙って止めること。

萌えスロ
美少女キャラクターなどのいわゆる「萌え」要素を前面に押し出したスロット。従来機よりキャラクター・演出面を強化することで新たな客層の取込みが図られている。

モーニング
開店時に店側が予めボーナスフラグ、もしくはボーナスなどの当選契機となるチャンスを成立させている台。風営法で禁止されているのだが、かつては黙認されていた為、サービスや客寄席のため店側が故意に仕込むことがあった。
ただし、現在は規制の厳しさから見かけることは、ほとんどない。



あ行/か行さ行/た行/な行/は行/や・ら・わ行

パチスロBOM TOPへ